症状別サプリメント

ライフプラス・インターナショナルの製品は、医薬品ではなく、 「栄養補助食品」ですので、あくまで製品選択の目安としてください。 ライフプラスの製品は病気の治療を目的として作られたものでは ありません。

 

■ライスプラス製品の主な基本的組み合わせ(相乗効果や互いの不足分を補います)

,プロアンセノルズ100mgデイリーバイオベーシック

2,プロアンセノルズ100mgハートフォーミュラ

3,プロアンセノルズ100mgキャッツクロープラス

4,プロアンセノルズ100mgTVMプラス

■消化促進製品

ダイジェスティブ・フォーミュラ

(基本製品、プロアンセノルズ100mgデイリーバイオベーシックを選択した方は消化促進製品は必要ありません)

■製品早見表は、最も重要な製品から順にならんでいます。

★健康な方は基本製品もしくは、基本製品プラス消化促進製品で十分な健康維持ができます。

★健康状態に自信の無い方もしくは、不安を抱いている方は、基本製品プラス消化促進製品

 プラス製品早見表の掲載製品の組み合わせをお勧めします。

■■■製品早見表■■■

病   名
基 本 製 品
製    品    名
1
アルコール依存症
基本製品のいずれか
アンチストレス・フォーミュラ
2
アルツハイマー病
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ
3
アレルギー
基本製品のいずれか
マイクロミンズプラス
4
胃もたれ
*
ダイジェスティブフォーミュラディリーバイオベーシック
5
インポテンツ
基本製品の2番
プロテストフォーミュラ
6
ウイルス感染
基本製品のいずれか
パラクレンズ  ※コロイダルシルバー
7
うつ病
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ 
8
栄養不良
*

トリプルプロテインシェイク ※ディリーバイオベーシック     
Co-Q-10 plus

9
風邪・流感
基本製品のいずれか
DNAイミューン ※コロイダルシルバー 
10
活力エネルギー
基本製品の2番
プロテストフォーミュラ
11
かぶれ
*
コロイダルシルバー ※MSMプラスローション
12
花粉症
基本製品の1か2番
ダイジェスティブフォーミュラ ※マイクロミンズプラス
13
髪・爪の疾病
*
フォーエバーヤングタブレット ※MSMプラスローション
14
関節炎
基本製品のいずれか
ジョイントフォーミュラ  ※リプリネックス
15
乾癬
基本製品のいずれか
フォーエバーヤングタブレット ※MSMプラスローション 
16
肝臓
基本製品のいずれか
アンチストレス・フォーミュラ ※ビタミンーCープラス
17
記憶力低下
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ
18
気管支炎
基本製品のいずれか
ラングフォーミュラ ※コロイダルシルバー
19
寄生虫
基本製品のいずれか
パラクレンズ
20
喫煙者
基本製品のいずれか
ラングフォーミュラ ※ビタミンーCープラス 
21
筋ジストロジー
基本製品のいずれか
エクストラアンチオキシダント
22
緊張・ストレス
基本製品のいずれか
アンチストレス・フォーミュラ
23
けいれん(筋肉)
基本製品のいずれか
カルマグプラス
24
血栓・動脈硬化
基本製品のいずれか
Co-Q-10 plusサーキュレーションフォーミュラ
ハートフォーミュラ
25
結膜炎
基本製品のいずれか
アイフォーミュラ
26
解毒作用
基本製品の2番

パラクレンズ ※ディリーバイオベーシック

27
下痢
基本製品の1番
*
28
高血圧症
基本製品のいずれか
Co-Q-10 plusサーキュレーションフォーミュラ
ハートフォーミュラ
29
口臭
基本製品のいずれか
ダイジェスティブフォーミュラ 
30
甲状腺腫
基本製品のいずれか
ソマザイム
31
抗生物質副作用
基本製品の1か2番
パラクレンズ
32
口内炎
基本製品の1番
コロイダルシルバー 
33
更年期障害
基本製品のいずれか
フェミニンバランス
34
骨そしょう症
基本製品のいずれか
ボーン・ビルダー
35
コレステロール
基本製品の1番
*
36
基本製品のいずれか
ビタミンーCープラス ※コロイダルシルバー
37
歯肉炎
*
キャッツクロープラス ※コロイダルシルバー
38
消化不良
基本製品のいずれか
ダイジェスティブフォーミュラ
39
食欲抑制
基本製品のいずれか
スレンダーリーン
40
食欲増進
基本製品のいずれか
ダイジェスティブフォーミュラ
41
視力
基本製品のいずれか
アイフォーミュラ
42
心臓
基本製品の2番

カルマグプラス ※リプリネックス

43
腎臓
基本製品のいずれか
プロステイトフォーミュラ ※サーキュレーションフォーミュラ
44
膵臓
基本製品のいずれか
サーキュレーションフォーミュラ
45
スタミナ
基本製品のいずれか
サーキュレーションフォーミュラ
46
頭痛・偏頭痛
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ
47
静脈瘤
基本製品のいずれか
Co-Q-10 plusサーキュレーションフォーミュラ
ハートフォーミュラ
48
生理痛
基本製品のいずれか
フェミニンバランス
49
精力増進
基本製品のいずれか
サーキュレーションフォーミュラ ※プロステイトフォーミュラ
50
前立腺
基本製品のいずれか
プロテストフォーミュラ
51
体重増加
基本製品のいずれか
トリプルプロテインシェイク
52
大腸・結腸炎
基本製品の2番
コロンフォーミュラ
53
打撲・打ち身
*
ワンダージェル
54
膣炎
基本製品の1番
フェミニンバランス
55
痴呆症
*
ブレインフォーミュラ
56
中性脂肪過多
基本製品の1番

ソマザイム

57
痛風
基本製品のいずれか
ソマザイム
58
手・足のしびれ痛み
基本製品のいずれか
リプリネックス  ※ジョイントフォーミュラ
59
低血圧症
基本製品のいずれか
Co-Q-10 plusサーキュレーションフォーミュラ
ハートフォーミュラ
60
糖尿病
基本製品のいずれか
アンチストレス・フォーミュラ  ※ソマザイム
61
にきび
*

フォーエバーヤングタブレット ※コロイダルシルバー      
MSMプラスローション

62
妊娠時
*
カルマグプラス ※ディリーバイオベーシック
63
パーキンソン病
*
プロアンセノルズ
64
基本製品のいずれか
ラングフォーミュラ
65
肺炎
基本製品のいずれか
ラングフォーミュラ
66
白内障
*
アイフォーミュラ
67
発熱
*

コロイダルシルバー ※キャッツクロープラスビタミンーCプラス

68
鼻炎
基本製品のいずれか
マイクロミンズプラス
69
日焼け
*
コロイダルシルバー ※MSMプラスローション           
フォーエバーヤングタブレット
70
貧血
基本製品のいずれか
Co-Q-10 plusサーキュレーションフォーミュラ
ハートフォーミュラ
71
不安
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ
72
不感症
*
フェミニンバランス ※サーキュレーションフォーミュラ
73
吹出物・発疹
*

フォーエバーヤングタブレット ※マイクロミンズプラス      
コロイダルシルバー  ※MSMプラスローション

74
婦人科疾患
基本製品のいずれか
フェミニンバランス
75
不整脈
基本製品のいずれか
カルマグプラス
76
二日酔い
*

アンチストレス・フォーミュラ ※ダイジェスティブフォーミュラ

77
不妊症
基本製品のいずれか
フェミニンバランス
78
不眠症
基本製品のいずれか
ブレインフォーミュラ
79
ヘルニア・ぎっくり腰
基本製品のいずれか
ジョイントフォーミュラ ※ワンダージェル
80
ヘルペス疱疹
基本製品のいずれか
パラクレンズ ※コロイダルシルバー
81
便秘(症)
*
ディリーバイオベーシック  か ※コロンフォーミュラ 
82
膀胱炎
基本製品のいずれか
プロステイトフォーミュラ
83
ボディビル
基本製品のいずれか
トリプルプロテインシェイク
84
ホルモンのアンバランス
基本製品のいずれか
フェミニンバランス ※プロステイトフォーミュラ
85
水虫・たむし
*
コロイダルシルバー
86
耳鳴り
基本製品のいずれか
ワンダージェル
87
虫さされ
*
コロイダルシルバー
88
胸やけ
基本製品のいずれか
ダイジェスティブフォーミュラ
89
メニエル
基本製品のいずれか
ワンダージェル
90
やけど
*

コロイダルシルバー ※MSMプラスローション  
フォーエバーヤングタブレット ※マイクロミンズプラス

91
リウマチ
基本製品のいずれか
リプリネックス ※ジョイントフォーミュラ
92
利尿
基本製品のいずれか
プロステイトフォーミュラ
93
緑内障
基本製品のいずれか
アイフォーミュラ
94
老化防止・血行促進
基本製品の2番
Co-Q-10 plus

■■スペシャルプログラム■■

スペシャルプログラムは以下の組み合わせでお摂とりください。

1
病   名
基 本 製 品
製    品    名
95
成人病予防対策
基本製品のいずれか
 
96
アトピー
基本製品のいずれか
マイクロミンズプラス
97
ガン
基本製品のいずれか
エクストラアンチオキシダント ※キャッツクロープラス
98
ダイエット
*

トリプルプロテインシェイク ※フェイズオリーン
スレンダーリーンCo-Q-10 plus

注意事項

1,基本的には食事から摂るべき栄養素の補助である点を忘れないでください。

2,妊婦や妊娠しようとする人はビタミンAが10000IU以下となるようにしてください。また、神経系のサプリメントも利用しないでください。

3,ライフプラス・インターナショナルの製品は、医薬品ではなく、「栄養補助食品」ですので、あくまで製品選択の目安としてください。